考察

考察

床暖房が必要な理由

はじめに 高気密高断熱住宅に床暖房が必要なのかどうかは非常に悩ましい論点です。暖房方式の前に気密断熱の検討が重要であるため床暖房の有無などで家作りを考えない方が良いと私は思っています。 床暖房を称賛すると気密断熱の前に暖房方式で家作...
考察

オール電化住宅の電気代が年間4万円だった件

はじめに 家を所有すること自体が負債だと言われる昨今。私のように自宅とセカンドハウスの両方が戸建ての持ち家なんてすごいリスキーですよね。 しかも、私一人で住宅ローンを二軒分背負ってますから、普通に考えると重圧を感じると思いますが、本...
考察

内覧会♯15 書斎

はじめに コロナウィルスの拡大を受けて在宅勤務の日数が増えてきました。取引先の企業では出社禁止になった会社も出てきており、テレビ会議で商談や打ち合わせをしている状態です。 本日は在宅勤務をする際に書斎があった方がいいですよという話な...
スポンサーリンク
考察

一条工務店はHEAT20 G3グレードを達成しているのか?

はじめに 国の省エネ基準の向上が進まない中、民間団体として高断熱化技術開発委員会(HEAT20)が海外レベルの高い省エネ基準を制定しています。 家作りには多様な価値観があって良いですが、これ以上ヒートショックや熱中症...
考察

とりさんが全館冷房のまとめ記事をリリースされました

はじめに 北海道の一条ブロガーとして有名なとりさんが全館冷房についてのまとめ記事をブログにてリリースされました(祝) なかなかの大作になっていて、さらぽか空調とエアコン全館冷房の両方を取り上げています。とりさんは現在はブログ...
考察

建売住宅でもC値1.0以下が登場か?

はじめに 高気密高断熱住宅は必要なのか? 世間ではまだ賛否両論ですね。ただ、私が二軒目の家を建てた2010年頃に比べると相当に消費者の中で高気密高断熱住宅を求める人は増えたと感じます。 まだ、大手ハウスメーカーを含めて大半の住宅会社は気...
考察

省エネ性能の説明義務化について

はじめに 2021年4月から戸建て住宅など延べ面積300m2未満の小規模建築物の設計に際し、建築士に省エネ性能の説明義務を課す新制度が始まると国土交通省から案内が出ています。 省エネ基準の義務化は見送られたものの、省エネ基準...
考察

ラクジュの本橋さんと松尾和也さんの対談について

はじめに 高性能な家を建てている設計事務所の情報を知ることはとても良いことだと思います。住宅展示場を回っているだけでは家作りの知識は半分しか身につかないと思った方が良いですね。 今回はパッシブハウスジャパンに所属するラクジュの本橋さ...
考察

あなたは相見積もりを取る派・取らない派?

はじめに 住宅業界は、相見積もり無料の「真剣ではなかったお客様を騙してでも家を買わせる住宅会社」と相見積もりお断りの「真剣なお客様しか相手にしたくない住宅会社」に分かれると思います。 まぁ、騙してでも家を買わせるというのは言い過ぎか...
考察

床暖房はいつ切るの?

はじめに 以前にも書いたことがあるのですが、そろそろ春が近づいてきて日中に室内がオーバーヒート(暑くてたまらない状態)する日もありますよね。 一条施主のあるあるとして、暑いので床暖房切ったら床が冷たくてやっぱり床暖房を再開したという話があ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました