考察

ここが変だよ、ローコスト系高気密高断熱住宅

はじめに 高気密高断熱住宅の普及を願う私としては一条工務店に限らず、ローコスト系の高気密高断熱住宅で全館冷暖房を目指している施主を見ていると応援したくなります。 一方で大手ハウスメーカーの家は耐震性は高いものの、高坪単価であるにも関わらず...
考察

Ua値の利用はやめよう

はじめに 本日は断熱についてのマニアックな考察であり一条工務店の家作りとはあまり関係のない内容であることから興味のない方はスルーしてください。 一条ハウスは高額なウレタンやEPS断熱材を利用したボード気密工法ですから、壁内結露などの...
考察

グランセゾンで分かったこと

昨年、一条工務店から新しく発売されたグランセゾンですが、多くの方が設計をしていく中で分かってきたことがあります。 本日は簡単ではありますが、共有しておきたいと思います。 下屋は有料 下屋とは二階の方が一階と比べて床面積が小...
スポンサーリンク
考察

コンセント周りの気密処理は必要なのか?

水蒸気は少しの穴でも大量に通過する (出典:北海道住宅新聞) 上記の画像では2センチ×2センチの穴があると、ひと冬に30リットルの水蒸気が移動するということを現わしています。 これは住宅の気密性能の重要性を表していて、特に断熱材が周...
考察

【危険】通気層がつぶれている!?

通気層とは (出典:一条工務店) 現在の住宅は基本的に外壁通気層工法といって、柱と外装材との間に空気の通り道(通気層)があります。柱などの構造材が乾燥していることが建物の耐久性には非常に重要です。 上記の画像のように縦...
内覧会

内覧会♯14 ブラックレースカーテン

レースカーテンを設置しました 私のセカンドハウスとなるi-smartⅡはリビングに12尺のパノラマウィンドウを搭載しており、家の日当たりが抜群に良いため、冬季はカーテン等がなくガラスのままだと暑くて仕方ありません。 ハニカムシェード...
考察

【無料】日当り君

はじめに 明けましておめでとうございます。昨年末に発売した私の家作りの本については沢山ご購入いただきましてありがとうございました。 さて、今年のブログは以下を目標を掲げようと思います。 長文はやめる(自分が疲れるし読者も疲...
考察

年末年始はKindleで家作りの本を無料で読みませんか?

Kindleの本は30日間無料で読めます Amazonの電子書籍であるKindle(キンドル)。定額プランでは一部の書籍を除いて無料の読み放題が提供されていますが、それでも月額980円とそれなりのお値段です。 ただ、30日間無料キャ...
考察

電子書籍出版しました タイトルは「一条工務店に日本の家作りを託す」です

何とか本を出版しました この度、AmazonのKindleから電子書籍として本を出版しました。注文住宅を四軒建てた私の目線から見える現在の家作りの問題点や私の家作りのノウハウがぎっしりと詰まっています。 これを読めば間違いなく良い家...
考察

軸組工法の問題点

はじめに (出典:日本経済新聞) 熊本地震では在来工法の家が多数倒壊しています。特に1階部分で被害が発生していますが、この原因は施工のミスもありますが現状の建築基準法の問題にあります。 そして、一条工務店ではi-smartに代表され...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました